2017マンツーマンレッスン

「出産祝いでスリングをもらったのだけど、使い方がわからなくて・・・」

「一枚の布で、抱っこやおんぶができると聞いたので、教えてほしい」
「後追いがはじまって、家事の時におんぶをしたいのだけど、したことがなくて」


など、お困りのことはありませんか?


子育てを楽しむ会では、とにかく、「あなた」の「今必要なこと」に対応します。

「赤ちゃんの重さが肩にかかってつらい」⇒「赤ちゃんのしがみつく力を意識した抱き方をお伝えする」

「スリングがうまく使えない」⇒「ポイントポイントの、布の引っ張り具合を意識してみよう」などノウハウだけではないのが、当会のアドバイス事業の特徴です。

だっこやおんぶをせがんでくるのは、長い人生の中でほんの数年です。乳幼児にとっては、心と身体の発達がめまぐるしい大切な時期でもあり親にとっては、いろいろな負担が一度に押し寄せてくる時期でもあります。両者にとって、だっこやおんぶが、「楽しいもの」「心地よいもの」になるよう、さまざまな角度から、心地よい状態を一緒に探していきたいと思っています。

だっこひも・おんぶひも・スリングなどの経験をつみ、また、ベビーヨガセラピーや、赤ちゃんの素手でのだきかたの講座などもできるスタッフが担当しております。


<アドバイス事業対応なグッズの特徴をご紹介します>
スリング1
当会オリジナルのしじら素材のスリング(当会で縫製しています)

しじらの布は、丈夫であること・夏涼しい素材であること・適度な凸凹があり、カラ ダにフィットすることなどから採用しています。 リングは北極しろくま堂から購入し、長さ調節が抜群にできるすぐれものです。 *「スリング」ならどの商品でも教えられるということはありません。当会のオリジ ナルのスリング以外は、「その他」という部類でお問い合わせください。

しろくま
北極しろくま堂の昔ながらのおんぶひも

昭和の時代によく使われていた、リングがあるタイプのおんぶひもです。 *足を通す穴があるものなど、さまざまなタイプがあります。同じようにレッスン可 能なものとできないものもがありますので、メーカーが違うものは「その他」という 部類でお問い合わせください。

兵児帯
北極しろくま堂のへこおび

揚柳・しじらなどの、夏に涼しい素材で作られています。しっかり結べることと、ほ どきやすいという、両方のいい面を持っています。 だっこ使用は3通りほど、おんぶも数通りの方法があります 災害時、だっこもでき、おんぶもでき、ロープにもなり、包帯にもなり、おむつにも できるので、乳幼児の子育て期にはできるといいなと思います。 *綿でできたはらおびなど、4~4.5メートルの長さがあれば同じようにできますが、 素材によって感触が随分違います。他の素材の場合は「その他」という部類でお問い 合わせください。

もっこ1
アルカ/おんぶもっこ

熊本の天草地方で使われていた「もっこ」を現代風にアレンジされたものです。 芸能人で使っている人が多く、テレビでも紹介されたりなど、レッスンの希望が多い 商品です。



ご予約、お問合せはこちら