2017試着体験サロン

親子の心身によいグッズを研究してきた子育てを楽しむ会一押し!事業です。

当会は、70種類以上のだっこひもおんぶひもを集め、研究した結果、親にとっても、なにより赤ちゃんのココロとカラダにいいものをセレクトしました。アドバイス事業ではそれらの だっこひも・おんぶひも・スリングを実際に試着体験していただけます。

なお、気に入られたアイテムの購入を検討される場合のみ、スタッフにお声かけくださいませ。こちらから無理におすすめすることはございません。

<試着できるグッズの特徴をご紹介します>
スリング1
当会オリジナルのしじら素材のスリング(当会で縫製しています)

しじらの布は、丈夫であること・夏涼しい素材であること・適度な凸凹があり、カラ ダにフィットすることなどから採用しています。 リングは北極しろくま堂から購入し、長さ調節が抜群にできるすぐれものです。

子育てを楽しむ会むぎゅto
当会オリジナルのむぎゅto(当会で縫製しています)

キルトの布で作った、だっこひもです。(おんぶはできません)赤ちゃん自身がしがみつける位置。ちょうど抱く人のおへそのあたりに赤ちゃんのお尻が来る位置で抱くと、親子とも、とっても心地よく過ごせます。重さもかなり軽減できます。その心地よさを追求し、1センチ刻みのサイズ見本を作成し、それらをつけていただき、ジャストサイズを見つけていただきます。
ジャストサイズがわかると、ご自分が普段持っているアイテムの使い方にも変化が出てきます。むぎゅっtoを購入希望の方でなくても、一度自分のジャストサイズをご確認下さい。

しろくま
北極しろくま堂の昔ながらのおんぶひも

昭和の時代によく使われていた、リングがあるタイプのおんぶひもです。

北極しろくま堂の商品以外の穴に足を通すタイプもおいています。

兵児帯
北極しろくま堂のへこおび

揚柳・しじらなどの、夏に涼しい素材で作られています。しっかり結べることと、ほ どきやすいという、両方のいい面を持っています。 だっこ使用は3通りほど、おんぶも数通りの方法があります 災害時、だっこもでき、おんぶもでき、ロープにもなり、包帯にもなり、おむつにも できるので、乳幼児の子育て期にはできるといいなと思います。

*綿でできたはらおびなど、4~4.5メートルの長さがあれば同じようにできますが、 素材によって感触が随分違います。

もっこ1
アルカ/おんぶもっこ

熊本の天草地方で使われていた「もっこ」を現代風にアレンジされたものです。 芸能人で使っている人が多く、テレビでも紹介されたりなど、レッスンの希望が多い 商品です。



お申込み、お問合せはこちら